2024年04月06日

OMDSのカメラの凄さ

OMDSのOM-5を入手してから、カメラから受ける感覚が微妙に変化してきました。
それは、AF精度と合焦の速さと確実性の向上です。いったん捕まえた目標をしっかりとつかむ機能は、確実に前世代機に対して大きな進歩を遂げています。また、とにかくボディの作りがしっかりとしているのに、なんでこんなに軽いのという点です。

フォーサーズ機だからというのは一つの要因ではありますが、高性能になればなるほど、CPUには大きなロードがかかり、その結果発生する熱対策にも困難さが襲い掛かってきます。大きなヒートシンクを使えば冷えますが、それでは小型軽量化とは正反対の路線です。
しかも、現代のカメラには、手振れ補正という新たな機能が、備わっています。

これの高性能化でも、OMDSの前身であるオリンパスの時代から、他社をリードしていましたが、OM-1MKUではまたもや猛烈な手振れ補正が可能となり、150-600mmというニューカマーの超望遠レンズ撮影でも、手持ちで撮影できるという、まさにモンスター級の手振れ補正技術を搭載してきています。

この高性能を他社は指をくわえてみているわけではなく、続々と同等の機能を搭載してきてはいますが、今の所OMDSの独り勝ち独走状態が続いています。その証拠に、撮影のプロの器材にも、OMDSとはっきりと言い切るカメラマンが増加中です。
今までは、なんとなくオリンパスのフォーサーズ機は、使い勝手が良くても公にはキャノンだニコンだソニーだと言っていたカメラマンまでが、実はオリンパスの最終機種ぐらいから、サブカメラないしはメインカメラと使用してきていたことが、最近ではわかってきています。

今では、OMDSのカメラがメインと言い切るカメラマンが続々と増えており、実際に手に取った時から、改めてファンになったプロも大勢出てきました。特に、最新機能であるNDフィルターのグラデーション機能を内蔵したことによる、持ち運び器材の点数を大きく減らせることについては、もうざ絶賛と言ってよい誉め言葉の嵐が多数寄せられています。

画像サイズの小ささを逆手に取っただけでなく、CPU搭載のソフトェアの性能が良く、かつ、アイデアも素晴らしい今のOMDS。今後の器材展開には、大いに期待できます。
posted by ホワイトミスト at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月04日

なんでそんな夢

夢って、時に驚くような内容の時がありますよね。例えば、何かに追いかけられて、ものすごく怖いのに、足がもつれて少しも前に進まないとか、気持ちよく空を飛んでいたのに、いきなり墜落するとか、家が火事になってなどなど。
でも、目が覚めてみると、なんでもなくてホッとしたなんてこと、結構あるでしょう。

でも、その夢を見るのは、意外なことがそのもとになっているんです。
足がもつれて………これは、布団の中で、シーツや毛布に足が絡まっていると、見る夢です。
空を飛んでいたのに墜落…………これは、なんと布団から足が落ちた時に見る夢なんです。
火事の夢…………これは、瞼に太陽の光が直接当たったときによく見る夢です。

と、なんでも説明がつくかといえばそんなことはありません。むしろ、どうして?と思える夢の方が多いですね。
ある夜、突然体が浮き上がって家の前の街路樹を見下ろすくらいに上って、そこから水平飛行に入りました。最初は夢とは思わず、自分では幽体離脱をすることができたと、体が浮き上がったことに驚いていただけだったのですが、それ以上上がろうと思っても、何かが邪魔をして上がれないのです。
そして、薄いベールの向こうに、異形の顔立ちの何かがうごめいている雰囲気が伝わってきたのです。

物凄く怖いわけではなかったのですが、そこから逃れようともがいて、はっと目が覚めました。
しかし、驚いたのは、その数時間後です。当時私は営業で外回りが多く、以前から昵懇の中になっていたお客さんに顔を出しました。
開口一番「昨日は危なかったね〜。空を飛ぶのもほどほどに……。」夢の中身を何で知っているの?「あそこでベールをかけなかったら、もしかして危なかったかもよ。」と、軽い口調で話しかけてきます。

幽体離脱をしていたことは、間違いなかったのです。でも、それを見ていた人がいたなんて、ほら吹きと言われかねないので、じっと口をつぐんだものです。
posted by ホワイトミスト at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月02日

静岡県知事の辞意表明とリニア


舌禍事件で突然の辞意表明を行った静岡県知事ですが、この発表にはいくつかの勘繰りどころが出てきました。もともと上から目線口調が鼻につく発言を繰り返していたので、良くは思わない方も多かったと思いますが、今回の入庁訓示で、致命的とも思える差別発言をしてしまいました。これが引き金となって、対抗勢力が一気に勢いづいたようです。

これまでにも、JR東海のリニア新幹線の静岡工区での工事を認めないという強硬な態度が、しばしばニュースに上っていましたが、ここにきて少し発言に変化が出てきて、容認の言葉は出てきませんが、自分なりに代替案を出すなどしていましたので、県議会の味方につくべき議員からも、総すかん状態になりつつあったのではないかと思います。

リニア新幹線については、物流網の拡充と代替ルートの確保など、いくつものメリットが挙げられていたにもかかわらず、静岡県の強硬な態度に、頓挫していました。今回の辞任が6月に実際にあるのなら、リニア新幹線建設の最大の問題をクリアーできる見通しが立ったと言ってよいでしょう。
静岡工区は大変な難工事が予想され、完成まで10年かかるとの見方が新聞にも大きく掲載されていましたが、これも観測筋の話だけですから、実際にはかなり短縮される可能性も出てきました。

やはり時速500KMの世界は大変に魅力があります。今のところ新幹線では、北海道で360KMを目指すと言って大きく取り上げられています。それを考えても、リニアは今の日本の希望の星と言って過言ではありません。
それだけに航空業界は、真剣に建設の動向を見つめていることでしょう。

ジェットプロップ機での運航路線では、空港と市街地を結ぶコミューターサービスの在り方を、ドウロ整備も含めてすぐにでも着手すべきなのではないでしょうか。
posted by ホワイトミスト at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月30日

ガス管取替工事

今、日本のいたるところでガス管の取替工事が行われています。ほとんどの理由が、「耐震化」であることは間違いありません。石川県では、ガス管でも水道管でも被害が甚大とのニュースが伝わってきていますね。

ガス管は昔は金属でした。でも今は違います。黄色いポリエチレン製の製品を使っています。
地震に強く腐食にも耐えて施工性も良いとなれば、これは文句なしに金属にとって代わるわけです。しかも、切れ端などはリサイクルに回しているので、環境にも優しい素材です。実際に、取替工事の現場を見たことがありますが、かなりゆるゆるの腰の無い素材ですが、柔軟という目で見たら、100点の素材です。

この管の敷設の様子を見ていると、今までと大きく変わっていることに気付きます。それは、従来ならパイプを適切な長さに切断して、接手用の溝を切って引き込み管や本管と接合していました。しかし、素材が変わったことで、接合部を熱して溶着する形に変わりました。その溶着温度をコントロールするコンピューター迄用意されています。

工事は、ガスが使用できない時間帯ができてしまいますので、どうしても広い範囲を一挙に行うわけにはいきません。しかも、道路を掘り起こして土砂をいったん運び出し、菅の取り換えが終わったら、今度は、土砂を埋め戻しますが、これも砂・小石・砕石・アスファルトと層を重ねていきます。そのうえで、ランマーやプレートで道路を復旧させるのですから、時間がかかっても大した距離は稼げません。

増して、年度末ともなれば、道路の補修工事も佳境を迎えます。道路の使用許可も取り辛くなっています。工事関係者の方々が殺気立ってくるのもわかりますね。
posted by ホワイトミスト at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月28日

ホームドアの功罪

鉄道利用者の中には、スマホに夢中になってホームから転落するという事故が、かなり頻繁に起きています。あれだけ「歩きスマホ」はやめましょうと言われているのも関わらず、いまだに、というより前よりも歩きスマホの人数は増えているように見えます。

これだけ非道徳の人種が増えてしまうと、鉄道各社は何とかしようと金がかかるホームドア設置に動いたわけです。
各駅のホームの全長に合わせて設置するのですから、その費用たるや莫大です。

もちろん、効果はめざましいものが有ります。
物理的にホームから転落できないようにしているのですから、それは当然のことです。安全が保たれる半面、今度は故障する対象が増えてしまったことです。機械ものが増えれば増えるほど、故障の回数が増えてしまうのはやむを得ないことではあります。

MTBFという概念があります。平たく言えば、故障の発生するまでの時間を意味する言葉で、何時間作動させたら故障が起きるかという指標です。これは、一つ一つのシステムごとに設定されています。そして、複数のシステムになればなるほど、MTBFの時間は短くなっていきます。

実際、ホームドアの故障で列車の遅延も発生しています。構造は簡単ですが、耐久力がどのくらい持たせてあるのかは、公表されていません。しかも、鉄道各社が。ある時期からこぞって導入競争に走った結果、ホームドアを製造するメーカーの数は、10社を超えています。
これだけ増えてくると、どうしても価格競争が生まれてしまいますから、安かろう悪かろうの製品が出てきてもしようがない事態です。

そして、ホームドアには隠れた罪がひそんいることのお気づきでしょうか。それは、列車のデザインを見ることができなくなってしまったことです。せっかく、流麗なデザインが施された車体なのに、丁度見栄えを左右する部分がホームドアで隠されてしまうのです。美しいデザインならば、もっと見たいと思わせるものがある列車です。もう少し、ホームドアには機能以外のサムシングを期待したいですね。
posted by ホワイトミスト at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月26日

MLB通訳問題

大谷翔平絡みのニュースがてんこ盛りのここ数日の報道番組ですが、ここにきて彼に非常に有利なコメントを出した人が出てきました。
彼は、某投手の付き人のような存在で、アメリカに来ていろいろな手続きが分からない選手のために、口座開設をはじめとしたさまざまな事柄を手助けしてきたというのです。

しかも、その選手の小切手帳をいつも持参していたと言うことまで。こういう関係なら、口座を利用しようと思えばできますね。
今回の件も、構図は全く同じように見えます。もちろん、真相はこれから解明されるのでしょうが……。
この発言通りとすれば、銀行口座を最初の設定から手伝っているのですから、盗むも何も最初からその気になればいつでもできたことになります。

人は信用が大事と言いますが、日本の芸能界を見ても、「信頼していたのに………。」の言葉を何度も耳にしています。それくらい、金銭が絡むと、人間関係はダメになってしまうんですね。何しろ、昨年の彼のCM等のギャラの総額が98億円というのですから、今回の「窃盗」の6億8千万円は、一般人の一万円くらいの価値にしかすぎません。

そう言っては身もふたもありませんが、実際に大金を連続して手に入れることが可能であれば、金銭感覚は自然に大雑把なものに遷移していってもおかしくないでしょうね。ただ、こればっかりは当事者の心の内なので、第三者がとやこういえるモノではありませんがね。
アメリカという強烈な商業主義の世界は、日本のスケールの十数倍から百倍くらいの収入額が平気で期待できる世界です。

金銭感覚がマヒしていないまでも、人助けのレベルは普通人にはあり得ない水準でも実現できてしまうのですから、そこの限度をどこにするかという尺度を、設定するのは、人それぞれの世界です。桁違いの世界のことを格差の有るものから評論しても、それは虚しさを感じるだけです。
成り行きを見守りましょうね、ここは、一つ
posted by ホワイトミスト at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月24日

膝関節痛のサプリメント狂騒曲

昔はキトサンが主流だった膝関節痛の対策サプリメントですが、キトサンをさらに精製していって、コンドロイチンやグルコサミンなどが今や主流になっています。そして次に注目を浴びたのはヒアルロン酸でした。ヒアルロン酸は保水力がとても高く、それで膝軟骨の摺動部分の機械油的な働きをしていたことが分かって来ています。

ヒアルロン酸は、患部に直接注射する方法がとられていますが、毎週一回5週間連続で打つと、一区切りとなります。
それではと、サプリメントで飲んでも、実はそのまま患部に届くことは無くて、いったん消化されて吸収されて、その中の極めて一部がヒアルロン酸になっていきます。つまり、経口ではとても効率が悪いものなのです。

そして、今度は膝に直接貼るタイプのヒアルロン酸が登場してきました。湿布上のシートに含まれているヒアルロン酸が皮膚から浸透するという仕組みとメーカーでは謳っていますが、残念ながらこの方法はあまり効果がないと思えます。なぜなら、ヒアルロン酸自体の分子量は比較的大きく、皮膚のスキマを通り抜けることができないサイズなのです。

ところが、またまた新顔で、プロテオグリカンが登場してきました。これこそ本命と、今、WEBを検索をした人のクッキーに「関節」「膝」などの記録をトリガーとして、CM表示がどんどんと出てきます。
いわく、当初は1gで3000万円もした物質を、量産できる方法が確立したので、質問に答えれば、一回だけ特価で提供するというものが、複数サプリ製造業者からのメッセージです。

本当にこれは信用していいのでしょうか。小林製薬の紅麹事件が勃発したのを機に、サプリ愛用者は購入に少しのためらいが入ってくるのは確実です。大体、サプリメントというのは、不足したものを補填するという意味ですから、山ほどサプリを服用するのは、本末転倒なんです。
なのに、包装袋には麗々しく「基本は正しい三食の食事から…。」
なんて書いてあります。これは茶番です。
posted by ホワイトミスト at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月22日

パスワード管理

「あなたは、今、いくつのパスワードを持っていますか。」と質問されました。
「10〜11個ぐらい持っています。」と答えると、「それは大変ですね、この際一個にまとめませんか。」と言って来たので、「それはとんでもないことです。もし、知られてしまったら、すべての口座にアクセスできてしまう怖いことですから。」

「では、どうやって管理しているのですか。まさか、紙に記録されているとか、PCに入力しているとか。」
「それこそ、具体的な方法は申し上げられませんが、どこにもメモしていないしPCにも入力していません。すべて、記憶力の力を信じて運営しています。」

と言ったやり取りを延々としたことが有ります。パスワードは今やパソコンだけでなく、クレジットカードや様々なサイトへのアクセス手段にすべて設定されていますので、忘れたらそれこそ大変です。では、どうやったら効率的に記憶できて、なお、かつ安全に運用できると思いますか。

巷にあふれるパスワード管理ソフトなるものを使っている人に出会ったことが有ります。話を聞いているうちに、そのようなソフトを使っても決して安全性が高まるわけではないことが分かりました。そして、それを確認したら、あっさりと、「今はもうそんなソフトとはおさらばしました。」というのです。結局、その手順そのものが煩わしくて、使うことが面倒くさくなったとのことでした。

結局、ソフトは使う人の感性に合えば好んで使ってもらえるものなんです。だから、流行語と同じように、あまりに日ごろ使わないような単語を無理やり広げようとしても、まったく広がらないのと同じ理由に近い存在なんですね。

私は、自分の今の方法が、かなり気に入っています。一つだけ、私の使っている記憶の仕方のヒントをお教えしますね。
それは、体のパーツを駆使することなんですね。
これ以上は、トップシークレットですから、話せませんが………。
posted by ホワイトミスト at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月20日

消えゆくコイン洗車場

私の住んでいる地域から、コイン洗車場が無くなってしまいました。
元々3か所あって、それぞれに適当に地域として散らばっているので、競合することもなく営業できる立地です。ところが、だんだんと故障している機械が増えていって、大規模小売店の駐車場の奥にあった洗車場が或る日突然営業終了の看板が出されていました。

そして、家のそばにあって、比較的混んでいる洗車場も、やはり故障機が増えてきて、ここはいきなりコンビニになってしまいました。
そして、もう一か所は知らないうちに、整地されていました。
いわゆる洗車難民になってしまいました。

マンションは、駐車場は確保できていても、では洗車はと言った場合、水の確保ができないのです。緊急時には使える水道は、普段は使えないようにされていますので、もし洗車しようとしたら、自宅からバケツで駐車場まで水を運び込む必要が有りますが、しっかり洗おうとしたら、バケツは4〜5杯くらいは必要になります。となると、おいそれと洗う気にもなりません。

他の手段はと言えば、ガソリンスタンドでセルフ洗車・ガソリンスタンドに依頼洗車・車の購入元のディーラー洗車などが有りますが、どれも一長一短です。セルフ洗車ではガソリンスタンドに行きますので、ガソリン補給をしなくても良いわけですが、心情的にただ洗車で帰るというのネェ〜。ガソリンスタンドでの依頼洗車も、それなりの費用が掛かります。意外なのはディーラー洗車は割に安い価格設定です。でも、それは車の状態を常にチェックされることにもなるので、商談がちらちらという環境に置かれます。

最近少しずつ増えてきたのが、出張洗車です。すべての洗車用品を持ち込んで、水なしで洗車するタイプがほとんどですが、料金はそれなりに高くなります。また、水ではなく溶剤を使うという部分にひっかかりを感じます。もちろん、便利は便利ですが。

というように、自前で洗車できない環境に置かれるとは思ってもいませんでしたので、今後どうしよう………という状況です。
posted by ホワイトミスト at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月18日

新・プロジェクトX

18年の沈黙を破って、あの番組「プロジェクトX」が放送を開始します。4月6日からレギュラー番組として帰ってくるのです。今回のオープニング曲とエンディング曲は、やはり中島みゆきが担当します。地上の星は新録音のものを使うそうです。

語りは同じく俳優の田口トモロヲです、あの独特の「・・・・・・・・・だった。」がまた聞けますね。
本放送に先立って、前宣伝番組が放送されます。

〜・ ̄・ ̄・ ̄・ ̄・ ̄・以下mNHKのHPより流用
3月28日19時30分〜20時42分には、総合テレビで特番「新プロジェクトX 挑戦者たち 放送直前スペシャル」も放送。旧シリーズの名場面を振り返りながら、「新プロジェクトX」の見どころを紹介する。ゲストは旧シリーズの大ファンという宇宙飛行士の野口聡一、タレントのカズレーザー、お笑いタレントのヒコロヒー。この特番では、「新・地上の星」も地上波初公開される。
〜・〜〜・〜・〜・〜・〜

〜・〜〜・〜・〜・〜・〜msnニュースに載ったコメントを転載
中島みゆき コメント
「プロジェクトX」が最終回を迎えたのは、ずいぶん遠い日のことだったような気がします。「もう何処にも、地味な人生を見守ってくれる人は居なくなったのかなぁ」と、寒々とした気持ちになったものでした。

日々を重ねながら、記憶に刻まれていくものといえば、より華やかに目立つ人々の名前ばかり、それが当然のことと、理解はするものの心のどこかで探し続けていたのは、たとえば「まなざし」といったような何かだったのでしょう。

私にとってのそれは、まさしくあの最初の出会いの日に受け取った新番組企画書という分厚い書類の束でした。

どんなに時は流れ、どんなに地図は塗り替わっても、どこかの片隅で着実に人間を支え続けている人間たちを、この「新プロジェクトX」がこれからも見守ってくれることを、信じたいと思います。
posted by ホワイトミスト at 00:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする